Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

二十歳

二十歳になって三ヶ月がたった。

 

自分のことを客観的に見てみると、

好きなタトゥーを18の時に思い切ってロンドンで入れてもらった

ずっとやって見たかった鼻ピアスも開いている

派手派手なパーマもかけてみた

オランダというずっと憧れがあった国でずっと憧れを抱いていた考古学を学んでいる

タバコ、お酒も少々嗜む

自分の好みがある、という事実が嬉しい

好きな音楽もある

身長はチビでスタイルは全くよくない、が最近はコルセットをつけることで

ウエストだけでも自慢にできるパーツをつくろうとしている

でも、去年なんでか胸が突然Gカップまで成長したのは女性としては正直嬉しい

週3回はジムに通い、勉強もコツコツやっている

晩ご飯の献立も一人暮らしを始めた当初と比べるとバリエーションが豊かになった

好きなファッションもあり、以前は姉の服しか着なかったのだが自分の洋服が増えてきた

一足はいい靴を持っておくといい、と母にケジメとしてうけとったお気に入りのシャネルのヒールも持っている

サイズ、形、全てがどストライクでこれは私に出会うべくして出会った一足

ほぼ一年フリーターをしていた時期がありその時の貯金もまだ残っている

ニューヨーク、バルト三国チュニジアなどいろんな国に足を運ぶことができた

素敵な彼氏がいる

 

 

こんな風に自分のステータス・持っているもの・していることも見てみるとけっこう良いじゃないと思う

子供の頃の自分が見てもガッカリはしないと思う

両親には感謝しきれない

 

 

なのに、なぜこんなに自信がないんだ?

嫉妬という感情がなくなる日はこないのか?

今二十歳で抱えているくすぶりは四十になっても消えないのか?

Remove all ads