選択

ヒトラーの映画の余韻がまだある

 

自分は知識があり、教養を十分身につけていて

あの時代にドイツに生まれていたら

自身の価値観をいかしてヒトラーの誕生をふせげた、と言える人はどれだけいるか?

わたしは自信がない

彼のスピーチ力とカリスマ性に胸が踊って彼に駆け寄ってお花を渡す女性達の中の一人になっていたかもしれない

 

インターネットがある今、洗脳はより簡単にできると思う

言葉が目につくだけでそれは脳に無意識に記憶されるから

賢く生きられる人間が今どれだけいるか?

せっかく教養を受けている身分だから

、賢く人間らしい選択をしたい

 

わたしにとって賢いとは数字的なものではない

センスと頭の回転と空気を感じる力

テストで良い点はやればとれる、やらないだけか、やり方を知らないだけ

賢さは努力して身に付けるものじゃなくて

生きながら自分の頭を使うことで得られるもの

怠けているとだめだ

 

 

Remove all ads

宗教

宗教を信じられる人が羨ましい

辛いことがあったら祈り、良いことがあったら感謝をする

そんな相手が常に心の中にいるって心強いだろうなと思う

でも私はいまいち神というものが信用できないし

死後の世界をなぜ恐るのか分からない

 

宗教を純粋に信じられる人が羨ましい

Remove all ads

世間の悪

今晩は、勉強をする気にならなかったので

ネットフリックスでHitler -a career という映画を見る

感情的な映画ではなくヒトラーのスピーチ、生き様を分析した映画

彼は悪だけど、彼を生んでしまった世間の無知が何よりの悪

今、学生は当たり前のように大学に進学して教養を得る

なのに何故2016年、イギリスがEUをぬけてトランプ大統領が誕生した

 

無知が何より恐ろしい

トランプ大統領の存在は悪ではない、自分の知識をいかすことのできないことが恐ろしい

インターネットもあって、大学もいって、知識に囲まれているはずの現代人

なぜ知ろうとしないのだろう?

 

 

これはまた別の話だが、ヒトラー、トランプ大統領は悪という前提で話した

世間でそう定義されているから

実際になぜ悪なのか、自分で調べ自分で見て自分で感じている人はどれくらいいるのだろう?と思うことが多々ある

世間で悪だと言われてるから悪と認知しているだけの人が多数なのではないか?

わたしはまだ分からない

自分で感じるにはもっと勉強しなければいけない

 

Remove all ads

SNS

SNSか嫌いだ

同世代の方の自己顕示欲にまみれたものにしか見えない

なぜそんなに他人に自分を主張したい?

自分をそこまでして見てほしいか?

 

可愛い自分の写真、日々の自分の活動、ちょっとした考え

それをシェアする喜びを超えて、現代はとにかく自分を公開しすぎに感じる

生身の人間で対話しなくても相手のことがたいがい分かるのは便利だけど寂しい

会話とぬくもりを大切にしたい

 

とか思いつつチェックしている自分が一番嫌い

Remove all ads

表現してしまう

私には現在お付き合いしてる人がいる

その彼は今世界を旅行していて丁度帰る時

彼の好きなところは語らないところ

本当に好きなものは言葉で表現できないのと同じで、自分の体験を下手に文章にあらわして

軽い言葉で表現しない

心の下の方で感じるものを大切にとっておこうとしているところが大好き

 

例えば、留学に行って帰ってきた学生がよく口にする、

視野が広がった

なんて軽い言葉だろう

視野は変わらないよ、見てるものが変わってそれが自分の知識、体験となって

未来の自分を変えるのではないかと思う

だから、せっかく素晴らしい体験をしてきたのにつまらない言葉で表現してしまう人が残念に思う

 

開始

考え事をしていると重たいものが煽ってきて自分が沈んでいくのを静かに感じる

それに本当に飲み込まれてしまったら自分の中の何かが死ぬ

そうなる前に考えを発散させようと思いブログを書いてみることにした

 

母がわたしが子供の頃からブログを続けていて

いつもいいな、と思っていたのもある

やろうと思っては削除してを繰り返していたが

今回は続くといいな

Remove all ads